プチバヤシのアメコミブログ

主に邦訳アメコミの紹介します。

「ドゥームズデイ・クロック」の解説(特にウォッチメンのみ既読の方向け)

 

 

ドゥームズデイ・クロック (ShoPro Books)

ドゥームズデイ・クロック (ShoPro Books)

 

 今回はこのドゥームズデイ・クロックについてネタバレありで解説していくので未読の方はどうか読んでから来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれのDCのキャラクターの細かい解説とかは邦訳本の解説とかで各自で調べていただくとして、一番よくわからなかったのは「アース○○」とか「スーパーマンの到着」のあたりだと思います。

 

その点に関してDCユニバース全体の説明をしていきます。

まず、DCコミックスから出版されているコミックは大抵同じ世界で起こっている出来事です。この大抵の事件が起こっている世界を正史世界と呼びます。

例えばウォッチメン本編のような世界は正史世界ではない並行世界の一つとなります。

 

ではこの正史世界ですが、スーパーマンの誕生した1938年からずっと同じ世界で続いてるものかと言われれば少し違います。アメコミでは設定改変がよく行われるという話があるのですが、つまりはそれの話です。

DCの正史世界ではいろいろな事件が起きますが、それら全部が同じ世界で起こるというのはやはり物語を作っていくにあたって困ったことが起きることが多いのはわかると思います。例えば1938年から活動してるスーパーマンが2020年にも活躍してるのは無理がありますね。そういう時にタイムトラベルにより歴史を改変するような事件などが発生することでスーパーマンが「現代」において20代くらいの年齢になるように調節されます。

 

 

最初にマンハッタンがやってきたのはスーパーマンの初登場である「Action comics#1」が現実で刊行された1938年にスーパーマンが活躍し始める世界。 この世界がアース2となります。 なぜ最初の世界が2なのかと言うと、次の世界が出来た時にそっちを1と名付けてからこっちの世界を2と名付けられたからです。

f:id:puchiba:20210205162249j:plain  f:id:puchiba:20210205162258j:plain

f:id:puchiba:20210205162305j:plain

こちらの世界ではジャスティス・ソサイエティ・オブ・アメリカ(JSA)のチームメンバーと同時期にスーパーマンもヒーロー活動をしているため、設立時(この話が刊行された1940年)にジョニーがスーパーマンも探そうとします。

f:id:puchiba:20210205162818j:plain

f:id:puchiba:20210205162826j:plain

 

 

次の世界であるアース1は稲妻に打たれた科学捜査官こと2代目フラッシュのバリー・アレンの誕生が現実における1956年で、そこからはこの世界が正史となります。 アース1での話をしてるのは以下のコマですね。また、詳しい説明は省きますがこの世界にはJSAは存在していません。

f:id:puchiba:20210205162856j:plain

f:id:puchiba:20210205162932j:plain

f:id:puchiba:20210205162939j:plain

 

 

 

 

 

 


そしてそのアース1とアース2、それ以外の様々な並行世界も巻き込んだ最初にして最大の危機(クライシス)である 「クライシス・オン・インフィニット・アース」(これの刊行が1985年から)が起こり、アース1985が誕生します。

 

f:id:puchiba:20210205163102j:plain

この世界においてはアース2と同じく1940年にJSAが設立されるのですがスーパーマンはこの世界の1940年には活動していないので「メンバーはそろった」となります。

f:id:puchiba:20210205163115j:plain

 

 

そこから「フラッシュポイント」の事件があり、NEW52と呼ばれる期間が始まりまたスーパーマンは若返ります。

フラッシュポイント (DC COMICS)

フラッシュポイント (DC COMICS)

 

 

f:id:puchiba:20210205164522j:plain  

f:id:puchiba:20210205164555j:plain

そしてそのフラッシュポイントにてDr.マンハッタンが介入していたことを示唆するのが「DCユニバース:リバース」と「バットマン/フラッシュ:ザ・ボタン」であり、その答え合わせがドゥームズデイ・クロックとなります。

 

DCユニバース:リバース (ShoPro Books)

DCユニバース:リバース (ShoPro Books)

 

 

 

 

 

f:id:puchiba:20210205164642j:plain

 

 

NEW52における正史世界には、未来の象徴であるリージョン・オブ・スーパーヒーローズと過去の象徴であるジャスティス・ソサイエティ・オブ・アメリカ(JSA)が存在しませんでした。 それにより、この世界は歴史の積み重ねが少なく設定もあんまりこんがらがってないので初心者向けと言われてきました。

そしてその原因がこの作品で明かされました。 ちなみにJSAは第二次大戦期にも活躍してたというのが特徴なのでスーパーマンと違って先送りされないようです。

 

 

ちなみにこれらを邦訳で知っていこうとするなら、上で名前を出したもの以外だとスーパーマンの初回であるAction comics#1も収録されてる「アクションコミックス#1000」

 

 

アース2のスーパーマンの誕生譚やアース1とアース2の初邂逅である初代と2代目フラッシュの初共演が収録されてる「DCコミックスアンソロジー」や

 

DCコミックス アンソロジー

DCコミックス アンソロジー

  • 発売日: 2016/03/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

まだ新米のNEW52におけるスーパーマンを見られる 「スーパーマン:アクション・コミックス Vol.1 」 などです。

 

スーパーマン:アクション・コミックス Vol.1 (DC COMICS)

スーパーマン:アクション・コミックス Vol.1 (DC COMICS)

 

 

 

また2020年にメタバースがどうこうっていうのは邦訳が刊行予定されている「デスメタル」という事件の話と思われます。

f:id:puchiba:20210205164858j:plain

f:id:puchiba:20210205164910j:plain

そして5Gというのは今辺りにアメリカでやってるはずの話だったのですがコロナの影響で少し違う形になってるらしいです(あんまり知らない)

 

f:id:puchiba:20210205164925j:plain